土曜ドラマスペシャル とんび(前編)

【前編】2012年 1月 7日(土) よる9時~10時13分放送
【後編】2012年 1月14日(土) よる9時~10時13分放送


【あらすじ】
昭和37年の広島。トラック運転手・ヤス(堤真一)は、
妻・美佐子(西田尚美)との間に待望の息子が誕生し幸せの絶頂にいた。
息子はアキラと名付けられ、ヤスの幼馴染のたえ子(小泉今日子)や
照雲(古田新太)たちからもかわいがられていた。
しかし不運な事故で美佐子が急逝。ヤスは、幼いアキラを男手一つで
育てていく過酷な運命を背負うことになる。











去年9月にロケが行われた

土曜ドラマスペシャル「とんび」、

待望の放送です♪

まずは、1月7日(土)21:00~【前編】



不器用ながら愛情深い父親・ヤスを堤真一が好演。

素晴らしかった!

ラスト、妻・美佐子の事故の真相を

息子のアキラに伝えるシーン。

本当は、

アキラをかばって美佐子は事故に遭うのですが、

「お父さんの身代わりになってお母さんは死んだ」

と嘘をつく。

胸がいっぱいになりました!


今回の1番の見どころは、やはり、

小料理屋「夕なぎ」に生き別れになった娘が

母であるたえ子姉ちゃんを訪ねて

結婚の報告に来たシーン。

たえ子姉ちゃんもお客も皆、娘だと気がつくけど

名乗りはせず。

緊迫した空気が伝わってきます。

帰り際、

たえ子姉ちゃんは涙をこらえ、娘にこんな言葉を贈る。

「お金持ちにならんでも偉い人にならんでもええ
今日も1日幸せじゃったねぇって思えるような
明日が来るのが楽しみだと思えるような
そがな人生を送りんさいね」


ここから涙が止まらなくなりました。


エンディング曲で流れる

踊ろうマチルダ「箒川を渡って」(ほうきがわ)

と、エンドロールに映し出される写真、

これもよかった!



今週末、

1月14日(土) 21:00~【後編】放送です。

予告にて

山陽本線のオレンジとグリーンの電車を見て

思わず、ニヤリw

【後編】も楽しみにしています♪



土曜ドラマスペシャル「とんび」MiniメイキングFilm

[PR]
by bairas000 | 2012-01-09 22:24 | 日記


<< 噂のB級グルメが円山マルハチに... cafe capri >>