レストラン ミカサ

5/31(木)

・・・

思い立ったが吉日!!

というわけで、

倉敷市老松町の「レストラン ミカサ」へ行ってきました☆
a0197729_1905536.jpg





カウンターに着席、

こちらへ訪問したからには

絶対、食べようと心に決めていたのは、

「ポークチャップ」。

・・・と、もういっこ、何か食べたいよねぇ。

というわけで、

“盛り合わせメニュー”から

「エビフライとポークチャップ」を注文。


オープンキッチンなので、

席から調理しているところが

よく見えます^^

先に来られていたお客様が注文していたオムライスが

ちょうど出来上がった様子。

・・・デカいな!!

そして、大将が極厚肉を取り出して

フライパンで焼き始めます。

ポークチャップとのご対面まで、

もうすぐ♪


まず、カウンターに

ことりと置かれたライス。

続けて、

エビフライとポークチャップ!

思わず、笑みがこぼれます◎

  
エビフライとポークチャップ(ライス付)(1,400円)
a0197729_1919485.jpg

素晴らしいね!この堂々とした姿。
a0197729_19215633.jpg

比較対象は私のスマホで。
a0197729_19222562.jpg

エビフライも、ポークチャップに負けず、デカい。
a0197729_19245090.jpg

ご飯も、盛られているような気がする・・・
a0197729_19272590.jpg

まずは、

お目当てのポークチャップから。

ナイフとフォークで、お口に入るサイズにカットしてからいただきます♪
a0197729_192624100.jpg

こんがりと焼き上げられたポークは、

きゅっと引き締まり、やや強めの弾力。

噛む度に、閉じ込められた旨みが

口の中に溢れるような感じ◎

見た目は、濃い味付けで油多めかと思っていたのですが、

とてもシンプルで、

油もほどよく残していました。

エビフライは、カリッと揚げられていて美味。


とても美味しくいただき、

完食いたしました♡

大満足~♪

ごちそうさまでした!


鉄板メニューのポークチャップ(2,300円)も、

興味はあるけど。

1人では完食できないかもなぁ。


お会計時に、

「お店はいつからされているのですか?(創業)」

と、大将に尋ねると、

「17:00から」

と営業時間を案内されました(笑


改めて尋ねると

何と、

昭和45年から!!

私が生まれる前からあるんだ。


こんな話をしていると、

他のお客様たち(常連さんかな?)も加わり、

何だか、和やか~な雰囲気に。


ボリュームある洋食も、アットホームな雰囲気も、

初訪問にて体験させていただきました!

また、お邪魔したいと思います◎
[PR]
by bairas000 | 2012-06-02 20:10 | グルメ


<< チロル喫茶 cafe capri >>