麺屋 極鶏

8月18日(土)

「三十三間堂」を後に、

京阪電車・七条駅(しちじょうえき)へ(徒歩約5~7分)。
a0197729_19594967.jpg

10:28 七条駅発。

京阪本線特急(出町柳行)
[乗車:7分]

10:35 出町柳(でまちやなぎえき)着。

「叡山電車(えいざんでんしゃ)(略称「叡電」(えいでん)」)に乗換ます。
a0197729_2073663.jpg

えいでん、ものすごく混み合っていました^^;

10:52 出町柳発。

叡山電鉄本線(八瀬比叡山口行)
[乗車:5分]

10:57 一乗寺(いちじょうじ)着。
a0197729_20252976.jpg

【七条~一乗寺 運賃460円】

一乗寺駅から、徒歩約5分。
a0197729_20445624.jpg

『鶏だく』の暖簾を発見しました☆
a0197729_20461432.jpg

京都府京都市左京区にある

「麺屋 極鶏(めんや ごっけい)」。11:02
a0197729_20444910.jpg




事前に調べていたのですが、席数が13席。

これは、何が何でも

一巡目に入らねば!!・・・と思い、オープン28分前に到着。
a0197729_20464365.jpg

入口付近で待っていると、お店の方が出て来られ、

「ポールを先頭にお並びください」とのこと。
a0197729_20592728.jpg

なるほど。このポールを先頭に、

北から南へ並ぶわけですな。

私は、2番目。

しばらくすると、行列が出来始め・・・20人くらいは並んでたかな?

オープン10分前、

お店の方が再度、店頭に出て来られ、

メニューを渡されました。
a0197729_213527.jpg

a0197729_2152967.jpg

つけ麺は・・・ありませんでした^^;

『おすすめ』の冠がある

「極鶏 鶏だく」を注文しました!

11:30 オープンの時間となり、いよいよ入店。

カウンター席に着席。

店内はあっという間にお客様でいっぱいに。

事前に注文していたので、

待ち時間少なく、ラーメンが運ばれてきました♡

極鶏 鶏だく(650円) 超濃厚肉濁鶏白湯
a0197729_21133100.jpg

写真撮影の許可いただいております。ありがとうございます。
a0197729_21361966.jpg

大量の鶏肉をスープに混ぜ込むことで

濃厚に仕上げてある(←メニューに書いてあるw)

まずは・・・スープを一口。
a0197729_2142151.jpg

!!

これは凄い!!

鶏の旨みがしっかり感じられ、クセもなく、とても上品。

口当たりもよく、美味。
a0197729_21455047.jpg

しらがねぎの上には、唐辛子。
a0197729_21535022.jpg

しらがねぎの下には、極太メンマ。

このメンマの大きさ、旨さに驚き!!

麺は中太麺ストレート。
a0197729_21584411.jpg

超濃厚スープが、優しく麺を包み、

それを啜ると至福の味わい。


極上の一杯を堪能させていただきました。

ごちそうさまでした!

大変美味しゅうございました☆


退店後も行列。
a0197729_6184138.jpg

11:50頃。


一乗寺駅周辺って、おもしろい。

あちらこちらに、ラーメン店があります。
a0197729_22161578.jpg

電車の乗り方も(大体)わかったので、

また機会があれば

行ってみたいと思います。


・・・恥ずかしい話ですが・・・

「一乗寺(いちじょうじ)」のことを「いちじょうでら」、

「麺屋 極鶏(めんや ごっけい)」のことを「ごくどり」と読んでました(笑)

あー恥ずかし~w



つづく。。。
[PR]
by bairas000 | 2012-08-22 22:23 | グルメ


<< 京都水族館 8月カレンダー >>