瀬戸内国際芸術祭2013[直島~家プロジェクト「角屋」Sea of Time 98ほか~]

004 家プロジェクト「角屋」Sea of Time 98ほか
a0197729_17352047.jpg

家プロジェクト(いえプロジェクト)
香川県直島町・本村地区において古民家を改装し、
現代の芸術家が家の空間そのものを作品化(インスタレーション)した
7つの建築からなるプロジェクト。

a0197729_17354071.jpg

角屋
家プロジェクトの第1弾。200年ほど経過した家屋を、焼板、漆喰、本瓦を使用し復元。
山本忠司が建築を担当。


※写真撮影禁止。外観は写真撮影可。

【参考】
家プロジェクト「角屋」Sea of Time 98ほか
(瀬戸内国際芸術祭2013HPより)


「ANDO MUSEUM」が早く開館していたので、

もしかしたら?と思って訪れると

・・・開いていました!!9:45

通常は10:00~開館ですが、やはり、

この日は団体様が来られるとのことで

準備が整い次第の開館となったそうです。


戸を開けて入ると・・・!!

驚いたのは、靴の多さ(笑)

私より先に、約20名の団体様が鑑賞されていました(笑)


暗い部屋の中、中央部には水が張られ、

その中で125個のLEDデジタルカウンターが点滅しています。

ゆっくりのものもあれば、早いものも。

「シー・オブ・タイム」時間の海。


土間の壁には液晶ガラスに透明な数字がランダムに変化していく

「ナオシマ・カウンター・ウィンドウ」も。

影が映し出されるのを見るのも面白い。


上記の2作品に加えて、

「チェンジ・ランドスケープ」という作品もあったみたいなのですが・・・

見逃してしまったようです(苦笑)
[PR]
by bairas000 | 2013-04-29 19:00 | 瀬戸内国際芸術祭2013


<< 瀬戸内国際芸術祭2013[直島... 珈琲倶楽部 花紋 >>