瀬戸内国際芸術祭2013[伊吹島~島スープ~]

「心臓破りの坂」をやっとの思いで上って・・・

やっと辿り着きました!! 08:22
a0197729_22234579.jpg

私は3番目。

夏会期の島スープは確実に食べることができます^^

さて・・・ここから、島スープ提供時間10:30まで

長い長い(笑)

私が待機していた場所は、ちょうど座りやすく、

建物の陰になっていて涼しかったので、

長時間待つのも困難ではなかったです(笑)

場所だけ押さえておいて、

近くのアート作品を鑑賞しようとも思いましたけど、

待つのも嫌いじゃないわけで・・・

約2時間待ちましたよ~(笑)

~「島スープ」とは~
食とアートを融合する試みを続ける作家が、
沙弥島、伊吹島、本島の島ごとのスープをつくる。
島の人たちと話をしたり調査をしながら、その島にふさわしいよう考案した逸品。


夏会期・伊吹島での島スープは「副産物スープ」。

いりこ漁では、いりこ以外の魚も網にかかるそうで、

使わない魚もたくさんあるとか。

それらを使って今回の島スープが出来上がりました。
a0197729_22493841.jpg

a0197729_22494862.jpg
a0197729_22495590.jpg

a0197729_2250931.jpg

今回のスープに使用された食材が並べられます。

この日の提供予定数は、約80食とのこと。

後に、1日約100食を予定しているそうです。

10:16
a0197729_22523936.jpg

a0197729_22552522.jpg

最初は、20人にも満たなかった行列も

提供時間が近づくと、行列も伸びました。

10:25
a0197729_22571373.jpg

アーティストのEAT&ART TARO(いーと & あーと たろう)さんが、

並んでいる人たちに、島スープの説明など。

今回の島スープは、冷たいスープ!!嬉しい♪

10:30 島スープ、提供開始。

長かったぁ~(笑)

春会期・沙弥島では出遅れて60番目くらいだったけど、

夏会期・伊吹島では3番目だったので、

すぐに「島スープ」を受け取ることができました♪

164 島スープ EAT&ART TARO(500円) 10:31
a0197729_2301471.jpg

伊吹公民館の中でいただくことに。

エソという魚の練り団子、そうめんの切れ端のふしめん、

夏野菜がいっぱい入った清涼感ある優しい味わい。

肉の副産物であるゼラチンでとろみが感じられます。

扇風機の風に当たりながら、

伊吹島でいただく絶品島スープを堪能。

ごちそうさまでした!
a0197729_2320628.jpg


この日の島スープは11:00頃完売。



食とアートの融合「島スープ」、

いよいよ最後、秋は本島(丸亀市)で開催。

・・・頑張ろう。
[PR]
by bairas000 | 2013-07-20 10:30 | 瀬戸内国際芸術祭2013


<< 瀬戸内国際芸術祭2013[伊吹... 伊吹島へ >>