豊島へ

7月26日(金) 有給休暇!!
a0197729_2148423.jpg

宇野線アート列車(?)に乗って、宇野へ。

7:25 宇野駅着

まずは乗船券を購入。

宇野~家浦(750円)
a0197729_21493268.jpg

乗船予定の第2便(8:30 宇野港発)は 高速旅客船(定員75人)。

休日は、乗船券に加えて整理券が必要(旅客船のりばにて配布)だそうですが、

この日は平日でしたので、乗船券のみで大丈夫でした。

早めに旅客船のりばへ向かいます⇒⇒⇒
a0197729_2159194.jpg

08:30 宇野発(2便)
 ↓
25分
 ↓
08:55 豊島(家浦)着

豊島(てしま)
a0197729_2245558.jpg

豊島美術館を臨む
撮影日:2013年7月26日11:54

直島と小豆島の中間に位置する。
島の中央にそびえる壇山には豊かな森が広がり、
豊富な湧き水が、島には珍しい棚田を潤す。

島の西端で起こった日本最大級の産業廃棄物不法投棄事件は、
廃棄物の問題を一気に我が国最優先の環境問題にクローズアップさせ、
廃棄物政策の見直しを行う引き金となった。
現在、廃棄物は海上輸送され、直島で無害化処理が行われている。


面積=14.4km² 人口=約1,000人


豊島のアート作品は、

家浦・唐櫃岡(からとおか)・唐櫃浜(からとはま)・甲生(こう)

の4ヵ所と集落間にあります。

豊島の移動手段について、

電動自転車かバスか、かなり悩みました。

豊島は2回に分けて来る予定にしていたので、

今回の移動手段は、バスを選択。

まずは、甲生(こう)集落のアート作品から鑑賞していきます。
[PR]
by bairas000 | 2013-08-19 22:37 | 瀬戸内国際芸術祭2013


<< 瀬戸内国際芸術祭2013[豊島... 幻想庭園 >>