瀬戸内国際芸術祭2013[直島~ ベネッセハウス ミュージアム ~]

013 ベネッセハウス ミュージアム 9:48
a0197729_14464826.jpg

炎天下の中、つつじ荘から屋外作品鑑賞しつつ、

やっと!!ミュージアムに到着です!!!
a0197729_14553986.jpg

a0197729_14571274.jpg

※写真撮影禁止。

ミュージアム館内は、

2F・1F・B1F と多くの作品が展示されています。

多くの作品の中から、特に印象的だったものの感想など。

柳幸典「バンザイ・コーナー」1991年

421体のウルトラマンやウルトラセブンたちが、鏡に向かって万歳をしています。

実際には90度の扇形に並べられていて、

鏡を通してみると、ウルトラマンたちが円になって万歳をしている様子が鑑賞できる

とても楽しい作品。


ジェニファー・バートレット「黄色と黒のボート」1985年

この作品は、後々、驚かされる作品。

絵画の黄色と黒のボートが絵の中から飛び出して、

絵ではなく本物のボートが展示されています。

さらに、ミュージアムと飛び出して・・・


安田侃「天秘」1996年

大きな石の上に寝転がることができます。

ひんやりとしていて気持ちいい。

ほんの少しだけでも、空を見上げる時間は必要なもんだ、と思いました。


ブルース・ナウマン「100生きて死ね」1984年

ネオン管でできた言葉が、一つずつ点灯・消灯。

「LOVE AND DIE」「LOVE AND LIVE」
「PLAY AND DIE」「PLAY AND LIVE」
「LAUGH AND DIE」「LAUGH AND LIVE」

・・・等、 「○○AND LIVE」「○○AND DIE 」と記されています。

最後は、全てのネオン管が点灯し、眩しい光を放ちます。

この作品は思わず見入ってしまい、椅子に座って、

ずーっと眺めていました(笑)


体力が回復したところで、ベネッセミュージアムから

シャトルバスに乗車し、次の作品へ向かいました。
[PR]
by bairas000 | 2013-10-14 15:40 | 瀬戸内国際芸術祭2013


<< 瀬戸内国際芸術祭2013[直島... ベネッセハウス ミュージアム ... >>