瀬戸内国際芸術祭2013[直島~風と水のコクピット~]

a0197729_21221866.jpg

夏会期のみ、体感型モックアップによる「風と水のコクピット」の公開あり。

「010 三分一博志建築構想展」に入館すると

「風と水のコックピット」を体験できるチケットがもらえます。

「三分一博志建築構想展」は、すでに春会期に入館済みだったので、

本村ラウンジ&アーカイブに問い合わせてみたけど、

やはり、春会期に「三分一博志建築構想展」に入館した時のチケットを提示するか、

夏会期に改めて、料金を支払って入館するか・・・

夏会期限定のパビリオンということで、「三分一博志建築構想展」に

入館し、「風と水のコックピット」のチケットを入手しました!!!

こちらが、「風と水のコックピット」↓
a0197729_21222436.jpg

お天気がよかったので、水面に綺麗に映っています。

靴を脱いで、一度に4~5人コックピットの中に入ります。

屋根形状と風の関係がつくる圧力差による空気の動きの実験と,
気化熱によって室内を冷やすための水と風の速度の実験


を体感できます。

中に設置されたハンドルを回すと家が回転し、

ポンプを動かすと風が通って涼しくなるという仕組み。

一緒に入場した小学生の男の子が、

ハンドルを一生懸命回してくれました^^

実際のところ、

猛暑日のこの日、涼しさを実際体感できたかどうかは、わからなかったけど(笑)

秘密基地のようなパビリオンは、楽しかったです!
[PR]
by bairas000 | 2013-10-16 21:47 | 瀬戸内国際芸術祭2013


<< さよなら、直島 瀬戸内国際芸術祭2013[直島... >>