高見島へ

10月6日(日)

瀬戸内国際芸術祭2013ファイナルシーズン秋会期2日目。

秋会期では、東の島に加えて、

西の3島[本島・高見島・粟島]が芸術祭の新たな舞台となります。

1日で3島廻るのは時間的に難しいので・・・

1島[本島]、2島[高見島・粟島]と分けて廻ることに。

今回は、高見島・粟島へ行ってきました☆

この日に限って、マリンライナーが約20分遅れ!!

坂出で乗換だったのですが、何とか間に合って・・・

予定通り、

8:26 JR多度津着

多度津駅→多度津港 徒歩15分ですが、

体力温存のため、タクシー乗車を予定していました。

多度津駅→多度津港への交通手段がなく、

前日にも

瀬戸芸総合インフォメーションセンターにも問い合わせしましたが、

「徒歩か車しかないですねー」との回答。

ところが・・・!!

多度津駅に到着すると、スタッフの方が

「多度津港行シャトルバスはこちらです」

とアナウンスしているではないですか!!

早速、シャトルバス(無料)に乗車。

多度津駅→シャトルバス(無料)→多度津港
a0197729_100423.jpg

すでに、小さな港は人で溢れかえっていました。

多度津港~高見港(480円)
a0197729_9591415.jpg

8:54 こちらのフェリーもアート作品のひとつ↓
a0197729_9594668.jpg

9:05 多度津発
 ↓
9:30 高見島着

約25分で高見島へ到着。
a0197729_10225796.jpg

黄色の旗がお出迎え。

高見島(たかみじま)

三角形の高見島。山の斜面に階段状の石垣をつくり、
迷路のように張り巡らされた路地に家々が密集している。
高台へ荷物を運ぶとき、頭に荷物を載せたり、
小さなロープウェイ(索道)を使って運んだという。
廻船業で栄え、漁業へ転換、大工職人となる者も多かった。

面積=2.33km² 人口=約40人


前日は雨天でしたが、

この日はお天気も回復し、

・・・真夏のような暑さでした(笑)
[PR]
by bairas000 | 2013-10-26 10:50 | 瀬戸内国際芸術祭2013


<< 瀬戸内国際芸術祭2013[高見... さよなら、犬島 >>