瀬戸内国際芸術祭2013[本島~島スープ~]

a0197729_8392142.jpg

9:20頃、

島スープに並び始める時間が来ました。泊自治会集会所へ向かいます⇒⇒⇒

私は7番目。

【丸亀 ⇒ 本島】
7:40→8:15
9:00→9:35
【児島 ⇒ 本島】
9:30→10:00

本島に到着する船の時間がポイント。

この日は平日でしたので、8:15本島着のフェリー到着後、

島スープへ並ぶ人はいませんでした。

それを確認後、他作品を鑑賞し、

一番乗船客が多いと思われる9:35本島着のフェリーが来る前に、

島スープへ。

フェリー到着後、本島港から

多くの来島者の方々が、走って走って島スープへまっしぐら!!!

平日なのに、ものすごい人の多さです。

あっという間に、行列が伸びました。

10:00本島着の船到着後も、さらに島スープの行列は伸びて・・・

料理提供時間前から、約100人の行列です。
a0197729_9112791.jpg

アーティストのEAT&ART TARO(いーと & あーと たろう)さんが、

並んでいる人たちに、島スープの説明など。

今回の島スープは味噌仕立ての「結びのスープ」。

~「島スープ」とは~
食とアートを融合する試みを続ける作家が、
沙弥島、伊吹島、本島の島ごとのスープをつくる。
島の人たちと話をしたり調査をしながら、その島にふさわしいよう考案した逸品。


10:30 島スープ、提供開始。
a0197729_9423569.jpg

運よく、私が待っている場所は座れる場所でしたので

楽だったのですが、とにかくこの日はお天気で、

暑くて、ちょっとだけ手の甲が日焼けしました^^;
a0197729_10284964.jpg


164 島スープ EAT&ART TARO(500円) 10:32
a0197729_9421845.jpg

沙弥島(春会期)の「千年スープ」

伊吹島(夏会期)の「副産物スープ」

本島(秋会期)では「結びのスープ」。

島の人々が愛用している岡山産の味噌と、

香川(本島)で捕れた魚や野菜を使用。
a0197729_101063.jpg

蓮根団子の中には、鯛やイカ、サツマイモ、牛蒡など、具沢山!!

すだちの爽やかな香りもよく◎

優しい味わいのお味噌汁に感動です。

島スープをいただいている間は、

沙弥島や伊吹島のことを思い出しながら。

食とアートの融合のみならず、

島と、人と、いろいろな「結び」を学ばせて頂きました。

ごちそうさまでした。

島スープと共に購入した

タコ飯(500円)
a0197729_10171458.jpg

[PR]
by bairas000 | 2013-11-10 10:29 | 瀬戸内国際芸術祭2013


<< 瀬戸内国際芸術祭2013[本島... 瀬戸内国際芸術祭2013[本島... >>