カテゴリ:瀬戸内国際芸術祭2013( 264 )

瀬戸内国際芸術祭2013[本島~New Port -青い香辛料-~]

000 New Port -青い香辛料-  岩田草平×プロマイノリティ  8:47
a0197729_2374039.jpg

惣光寺から再度、泊集落へ⇒⇒⇒

途中にある作品を鑑賞。
a0197729_2312529.jpg

a0197729_23121685.jpg

インドの先住民族サンタルの人たちが本島に滞在し、

初めて海を見る彼らが、島の生活にふれながら倉庫を作りました。

こちらの作品は、10月中旬頃、完成したそうです。
a0197729_23142113.jpg
a0197729_23143181.jpg

壁には様々な絵が描かれていました。
a0197729_23143873.jpg
a0197729_2314467.jpg

中に入ると、小さな船が置かれていて、

その向こうには寝所があり、左奥にはかまど。
a0197729_23231172.jpg
a0197729_2329755.jpg

a0197729_23311491.jpg

この場所からも、瀬戸内海と瀬戸大橋が綺麗に見えます。
[PR]
by bairas000 | 2013-11-09 23:32 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[本島~つなぐ~]

110 つなぐ  力五山(加藤力、渡辺五大、山崎真一) 8:39
a0197729_22262991.jpg

時間に余裕があるので、鑑賞できる作品から。

泊集落から惣光寺へ、電動自転車で向かいます⇒⇒⇒
a0197729_2233023.jpg

参道には、杉板に描かれた絵が並びます。
a0197729_2238274.jpg

a0197729_22374430.jpg
a0197729_22375029.jpg

a0197729_22381461.jpg

人々の手が入らない状態となった惣光寺を蘇らせる試み。
a0197729_22432175.jpg

草は海、赤いバルーンは島を現しています。

この橋は実際、渡ることができます。
a0197729_22442886.jpg

橋を渡ると、アルミ箔で覆われた本堂が見えます。
a0197729_22454183.jpg

過去と今、人と島をつなぐ、見事な作品でした。
[PR]
by bairas000 | 2013-11-09 22:50 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[本島~漆喰・鏝絵かんばんプロジェクト~]

107 漆喰・鏝絵(しっくい・こてえ)かんばんプロジェクト 村尾かずこ
a0197729_21545079.jpg

島の人から昔話や言い伝え、島に活気があった時代のエピソードなどを聞きとり、
その様子を図案化。絵看板にして、店や民家の軒先に設置するプロジェクト。

a0197729_2222257.jpg

こちらの作品は、全部で8ヵ所。

一つ見つける度に、「あった!!」

・・・何だか、宝探しをしているような気分に(笑)
a0197729_227749.jpg



「矢印」の先を見ると・・・
a0197729_2272997.jpg

あった!!(笑)
a0197729_228578.jpg
a0197729_2284057.jpg
a0197729_2284997.jpg
a0197729_2285522.jpg
a0197729_229183.jpg
a0197729_2291092.jpg

和みますね~♪
a0197729_22143449.jpg

島スープのEAT&ART TAROさんのかんばんもありました!!

そっくりですね◎
[PR]
by bairas000 | 2013-11-09 22:15 | 瀬戸内国際芸術祭2013

本島風景①

a0197729_2239089.jpg

時間はたっぷりあるので、

電動自転車で本島西部を走ります。

と、その前に、

「164 島スープ」の場所をチェック(笑)
a0197729_2241421.jpg

坂道も電動自転車があれば、平気です!!
a0197729_22494248.jpg

a0197729_2242033.jpg

絶景ポイントで、瀬戸内海を眺めます。
a0197729_22425072.jpg

アップダウンが結構あります。
a0197729_2248184.jpg

平日早朝というのもあり、

誰とも遭遇しませんでした(笑)
a0197729_22485263.jpg

これらの景色を独り占めしているような、

ちょっと贅沢な気分でした♪
[PR]
by bairas000 | 2013-11-07 22:50 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[本島~Vertrek「出航」~]

105 Vertrek「出航」 石井章
a0197729_22202298.jpg

日本で初めて太平洋を往復した咸臨丸には塩飽出身の船員が多く乗船しており、

このことにちなみ、咸臨丸の彫刻を港近くに設置。

朝陽と瀬戸大橋をバックに、「出航」というタイトルそのもの!!

眩しかったけど、私的にはいいタイミングで鑑賞ができたと思いました。
[PR]
by bairas000 | 2013-11-07 22:28 | 瀬戸内国際芸術祭2013

本島へ

10月28日(月)5:57 JR児島駅着。
a0197729_22311922.jpg

この日は、有給休暇をいただきまして、

瀬戸内国際芸術祭2013、最後の1島:本島へ☆ミ
a0197729_2237322.jpg

JR児島駅より徒歩3分、児島観光港着。
a0197729_22375620.jpg

待合所できっぷ売場が開くのを待っていたのですが、

出港5分前になっても開かないので・・・
a0197729_224108.jpg

のりばまで行くと、すでに高速船は到着しており、

係りの方が待っているのが見えたので、小走りで向かいました⇒⇒⇒
a0197729_22433016.jpg

料金は、船内で支払いました。(1便はこういうシステム??)

児島観光~本島:620円
a0197729_22532494.jpg

本島まで約30分、

少し船内で寝ようかと思ったのですが、

朝陽が綺麗すぎて・・・目が覚めてしまいました(笑)
a0197729_22554079.jpg

瀬戸大橋の下を通過。
a0197729_12301452.jpg


a0197729_22571924.jpg

6:25 児島観光発
 ↓
6:55 本島着
a0197729_22573779.jpg

本島
瀬戸内海は古くから水軍の活躍の場で、本島はその本拠地だった。
江戸時代の塩飽諸島はどの藩にも属さず、
自治権が認められていた。周辺には古い家並みが残る。

面積=6.77km² 人口=約500人


本島へ行くにあたって、決めていたことがありました。

・電動自転車を借りる(電動自転車は10台のみ)
・絶対、晴れの日に行きたい
・アート鑑賞・島巡りはゆっくり
・絶対、島スープは外さない

西の3島(本島・高見島・粟島)の中で、

本島が一番来島者が多いらしく、

週末よりは、少しでも混雑が少ない平日に

本島行を決めました。

船を1便にしたのは、2便(9:30児島観光発⇒10:00本島着)では

島スープに間に合いません。

私の友人(岡山在住)は、

電車でJR丸亀駅まで行き、9:00丸亀港⇒本島9:35

このルートで本島へ。

私も丸亀まで行こうかとは思ったのですが、

頑張って早起きすればいいか、と思って(笑)

平日なので、レンタサイクルも余裕です。

電動自転車も残り8台(この日1台は調整中でした)、

速攻、借りました(1,000円/1日)。
a0197729_23365492.jpg

本島でのアート作品鑑賞時間は10:00~ですが、

無料で鑑賞できるアート作品は時間外でもOK◎

サクサク行きましょう♪
[PR]
by bairas000 | 2013-11-06 23:37 | 瀬戸内国際芸術祭2013

さよなら、高松

a0197729_19353195.jpg

今回の高松アート鑑賞は、

屋島・高松空港と

遠い場所にあるところばかりで

時間がかかりました。

もっと早く、この2ヵ所を終わらせておけばよかったのですが、

後回しにしてしまい・・・1日を費やしてしまいました^^;

それでも、屋島・高松空港は

絶対、お天気のいい日に行きたいと決めていたので、

一番いい状態で作品鑑賞できたと思います。

これで、高松は全制覇。
a0197729_19454974.jpg
a0197729_19455523.jpg
a0197729_1946238.jpg

一日の終わりに。

船旅っていいな、と思うひと時。

16:00 高松港発
 ↓
17:05 宇野港

マリンライナーで瀬戸大橋を渡って、

フェリーでのんびり船旅、

いろいろな高松への行き方を楽しみました。

また行こう、高松。
[PR]
by bairas000 | 2013-11-04 19:52 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[高松~ウェルカム/ファニーブルー~]

a0197729_1638345.jpg

次は、高松空港へ!!

高松駅③バス停より乗車。

JR高松駅~高松空港:740円
a0197729_1638527.jpg

13:53 JR高松駅発
 ↓
14:30 高松空港

・・・また熟睡してました(笑)

高松空港へ到着。
a0197729_16453970.jpg

こちらでは、2つのアート作品があります。

147 ウェルカム ヴェロニク・ジュマール
a0197729_1646413.jpg

金色のフィルムが貼られています。

147 ファニーブルー ヴェロニク・ジュマール
a0197729_16473989.jpg

虹色に光るフィルムが貼られています。
a0197729_16534964.jpg

外からも鑑賞できます。
[PR]
by bairas000 | 2013-11-04 16:54 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[高松~美しく捨てられて~]

a0197729_15501338.jpg
a0197729_15502022.jpg

高松駅⑨バス停より乗車。

高松駅~屋島山上:片道450円

10:14 高松駅発
 ↓
10:55 屋島山上着

JR高松駅から屋島山上シャトルバス約40分、

さらにアート作品までは徒歩15分です(笑)
a0197729_1559147.jpg
a0197729_155987.jpg
a0197729_15591643.jpg

地味に、遠い。
a0197729_15593389.jpg
a0197729_15594012.jpg

人がいない・・・

時々聞こえる鳥の声も、何だか怖く感じます。
a0197729_1625734.jpg

?!

・・・イノシシが出没するんですね、この辺り・・・

でも、今更、引き返すわけにもいかず、先に進みます。
a0197729_1642127.jpg
a0197729_1644476.jpg

きっちり、徒歩15分でアート作品に到着です。

146 美しく捨てられて レアンドロ・エルリッヒ
a0197729_1614973.jpg

2004年に廃止になった屋島ケーブル。

この山頂駅がアート作品となっています。

手前に伸びているのはフェイクの影。

山頂駅の入口付近にあるのは、大きな鏡。

この鏡は、山頂駅に到着した時に

鑑賞者は映りこまぬよう、何度も角度を考えて設置されたとか。
a0197729_1618291.jpg
a0197729_1618486.jpg

手前のアーチは、この作品を作った時に取り付けたもので、

古びた雰囲気がいいですね。
a0197729_1619484.jpg
a0197729_16191298.jpg

帰り道。
a0197729_1624074.jpg

先日の長雨の影響か、海が濁っていました・・・
a0197729_16253034.jpg

12:05 屋島山上発
 ↓
12:45 JR高松駅着

帰りのバスの中、

熟睡していました(笑)
[PR]
by bairas000 | 2013-11-04 16:28 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[高松~待つ人 / 内海さん~]

144 待つ人 / 内海さん 本間純
a0197729_1543711.jpg

こちらは高松駅の高速バス待合所。
a0197729_15433562.jpg
a0197729_15434261.jpg
a0197729_15434823.jpg

様々なスタイルで“待つ人”たちがいます。

瀬戸内海を船で渡る「内海さん」のパフォーマンス映像も上映されています。
[PR]
by bairas000 | 2013-11-04 15:48 | 瀬戸内国際芸術祭2013