<   2013年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

瀬戸内国際芸術祭2013[男木島~昭和40年会 男木学校~]

056 昭和40年会 男木学校
a0197729_20592555.jpg

アーティスト集団「昭和40年会」が、

現在休校中の「男木小・中学校」を舞台に、
(小学校は2008年度~、中学校は2011年度~休校中)

大人も学べる「昭和40年会男木学校(PSS40)」を開校。
a0197729_2111495.jpg

テーマは・・・「小学校からやり直せ!」
a0197729_21123425.jpg

机がさかさまに(笑)

こういうの好きです!!

続き、読む?
[PR]
by bairas000 | 2013-03-31 22:26 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[男木島~時の廊下~]

044 時の廊下 西堀隆史
a0197729_2214499.jpg

香川県の伝統工芸品である和傘約600本を使用した作品です。
a0197729_22171013.jpg

その数に圧巻されます!!
a0197729_22205355.jpg

背の高い方は、頭上注意です。


2階へ上がると、

和傘にモーターが取りつけられ、回転しています。
a0197729_22222097.jpg

窓からは、青い海が見えたり、島の家が見えたり。
a0197729_22232535.jpg

爽やかな早春の風と光が入り込んで、

しばらくの間、鑑賞を楽しみました。
[PR]
by bairas000 | 2013-03-30 09:00 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[男木島~男気プロジェクト~]

055 男気プロジェクト TEAM 男気(ちーむ おぎ)
a0197729_22325816.jpg
a0197729_2233154.jpg
a0197729_22331528.jpg

7艘の漁船に「男木の男気」(イメージ)が描かれています。

瀬戸内国際芸術祭2013開幕日である

3月20日には、一斉に大漁旗と祝い旗が掲げられたそうです。

あ~、、、見たかった~、、、


【一斉旗日】 3/20(水・祝)、7/20(土)、10/5(土) 、11/4(月・祝)
[PR]
by bairas000 | 2013-03-30 00:00 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[男木島~あたりまえと当り前と~]

043 あたりまえと当り前と 矢野恵利子
a0197729_21521816.jpg

a0197729_21525036.jpg
a0197729_2153143.jpg
a0197729_21534482.jpg

男木島の自然、生活空間、路地などありふれた風景を抜きだし

港に発着する船、広がる海と重なって

立体絵本のように見えます。
[PR]
by bairas000 | 2013-03-29 22:06 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[男木島~男木島の魂~]

042 男木島の魂 ジャウメ・プレンサ
a0197729_2256266.jpg

やっと青空をバックに、このアート作品を鑑賞・撮影することができました^^
a0197729_2258695.jpg

2013年3月21日 8:55撮影
a0197729_22581492.jpg

以前、鑑賞した際は、

瀬戸内国際芸術祭2010終了後だったので、

作品の周囲は水が張られていませんでした・・・

2011年3月撮影↓
a0197729_2311056.jpg

お昼頃には、さらに綺麗な青空になり、

白さが際立ちます。
a0197729_238560.jpg

水面に映った姿も美しいです。
a0197729_2383443.jpg

a0197729_2394819.jpg

屋根には日本語やアラビア語、ヘブライ語、中国語などの

さまざまな文字が並んでいます。
a0197729_23101758.jpg

屋根には「風」、「波」などを意味する8カ国語の文字。
a0197729_23113885.jpg

影もくっきりと地面に映し出されています。
a0197729_23125855.jpg

a0197729_23132249.jpg

こちらのアート作品は、

男木交流館として、フェリー発着所の待合室を兼ねた島の観光の拠点となっています。
[PR]
by bairas000 | 2013-03-28 23:21 | 瀬戸内国際芸術祭2013

男木島へ

3月21日(木)
a0197729_21592023.jpg

この日も「瀬戸内アートフリーきっぷ」を利用して、

マリンライナーで高松へ!
a0197729_21594322.jpg

a0197729_21213492.jpg

天気予報では、晴れ◎
a0197729_21211288.jpg

朝のうちは、まだ雲が広がっていました。

7:34 高松着

高松港旅客ターミナルビルの2階通路を通り抜け、

フェリーきっぷ売場へ。
a0197729_223923.jpg

既に「めおん2」には多くのお客さんが乗船している様子。
a0197729_22162056.jpg

慌てて、男木島までのきっぷを購入。

乗船券
高松―男木島 大人500円
a0197729_2215492.jpg

7:45 乗船。

定員250名ですが、平日なのに、ほぼ満席。
a0197729_22163695.jpg

8:00 高松発(始発)

8:40 男木島着

男木島(おぎじま)
a0197729_22243882.jpg

男木島の魂
撮影日:2013年3月21日8:53

高松港から北沖約7.5km、女木島から北に約1kmに位置し、
雌雄島を構成する女木島と違ってほぼ円形をした島である。

島はその大部分が山地であり平地はほとんど無い。
そのため民家は島の南部、男木港周辺の斜面に密集して建ち並んでおり、
その民家の間を縫うように細い坂道が複雑に入り組むといった
男木島独特の景観を生んでいる。

野生の猫が多数生息している。

この島の正式な読みは「おぎしま」であるが、
口語上などでは「おぎじま」と発音することが多い。



面積=1.37km²  人口=195人(男95人/女100人)※2011年
a0197729_22331272.jpg

2年ぶりの男木島です♪

3月21日

朝、広がっていた雲もなくなり、次第に青空になりました。
[PR]
by bairas000 | 2013-03-27 22:40 | 瀬戸内国際芸術祭2013

さよなら、沙弥島

東山魁夷せとうち美術館内にある

カフェ「な・ぎ・さ」で

雨宿りするも、雨の止む気配なし・・・

というわけで、沙弥島をあとに。

芸術祭シャトルバス
15:25 沙弥島発
  ↓
 乗車:約20分
  ↓
15:45 坂出駅

15:54 坂出発

マリンライナー44号(岡山行)に乗って岡山へ。
a0197729_2234785.jpg

車窓からの景色。

・・・真っ白です!!(笑)


瀬戸内国際芸術祭2013

1日目一島目、無事終了しました!


沙弥島のアート作品は

「164 島スープ」以外は、

全て鑑賞することができました。


お天気が悪かったのが、残念で仕方ありません。

瀬戸内海と瀬戸大橋が一望できる最高のロケーション、

最高の天気の下で過ごしたかった・・・

沙弥島の恒久作品は、

「沙弥島・西ノ浜の家」のみ。

機会があれば、

もう一度訪れてみたいと密かに思っています(笑)
[PR]
by bairas000 | 2013-03-26 22:31 | 瀬戸内国際芸術祭2013

東山魁夷せとうち美術館

香川県坂出市の「東山魁夷(ひがしやま かいい)せとうち美術館」へ。
a0197729_22103562.jpg

料金:一般300円ですが

瀬戸内国際芸術祭2013作品鑑賞パスポートまたは旅の美術館手帖提示で、

2割引/1回のみ=240円で入場できます。


展示室は撮影禁止、それ以外は撮影可です。


まずは、1階の展示室の作品をゆっくりと鑑賞。

青や緑の色使いが素晴らしい。

繊細で優美、幻想的な作品が展示されていました。

2階へ上がると、

それぞれの作品には、白い馬が描かれています。

中でも印象的だったのは、

すすき野原に白い馬が佇んでいる作品。


2階から1階へ降りて、

カフェ「な・ぎ・さ」へ。
a0197729_22313633.jpg

ちょうど満席だったので、しばらく待つことに。

カフェの大きな窓からは、瀬戸内海と瀬戸大橋が一望できます。

しばらくすると、テーブル席が空きました♪

マカロンセット(550円)
a0197729_22345559.jpg

本当は、苺ケーキセットにしたかったのですが

苺ケーキが売り切れのため、

マカロンセットにしました。
a0197729_22383579.jpg

a0197729_22364467.jpg

こちらのカップは、

エントランスにあるミュージアムショップで販売している

オリジナルグッズです。

かわいいカップですね^^


雨宿りも兼ねて、

カフェでゆっくり過ごしました。
[PR]
by bairas000 | 2013-03-26 07:00 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[沙弥島~階層・地層・層~]3/20(水・祝)

100 階層・地層・層 ターニャ・プレミンガー
a0197729_2204623.jpg

香川県でよく採れる花崗土を盛り、芝で覆われた丘を造成。

・・・と公式ブック等の説明にはあるのですが・・・

芝には覆われていませんでした^^;
a0197729_2225366.jpg

とりあえず、てっぺん目指して登ってみましょう。
a0197729_224247.jpg

てっぺんから見下ろすと、こんな感じ↑
a0197729_2244340.jpg

雨の日は、降りるときの方が怖いかも。

足元が悪いので十分な注意が必要です。

ここで滑ったら、注目の的です(笑)

何とか、無事に降りることができました(笑)


鑑賞日(登山日):2013年3月20日
[PR]
by bairas000 | 2013-03-25 23:00 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[沙弥島~八人九脚~]3/20(水・祝)

104 八人九脚 藤本修三
a0197729_214505.jpg

鑑賞日:2013年3月20日

旧沙弥小・中学校を出て、

再び、ナカンダ浜へ。

お天気がいい日には、この椅子に座って

瀬戸大橋をのんびりと眺めたい♪


・・・まだまだ雨は降っています・・・
[PR]
by bairas000 | 2013-03-25 21:57 | 瀬戸内国際芸術祭2013