<   2013年 09月 ( 57 )   > この月の画像一覧

瀬戸内国際芸術祭2013[小豆島~つぎつぎきんつぎ~]

065 つぎつぎきんつぎ 岸本真之 11:05
a0197729_23221225.jpg

「金つぎ」という修復技法を模した手法でつなぎ合わせた立体作品。

「つぎつぎきんつぎ」は、土庄本町、安田・醤の郷に展示。
a0197729_23252587.jpg

こちらは、安田・醤の郷。

前回の芸術祭より、綺麗な食器になっている様子。
a0197729_23275983.jpg

a0197729_23282098.jpg

[PR]
by bairas000 | 2013-09-30 23:31 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[小豆島~福武ハウス ~アジア・アート・プラットフォーム~]

064 福武ハウス ~アジア・アート・プラットフォーム 西沢立衛
a0197729_21544693.jpg

※写真撮影禁止。

「シェフかわぐち」から福田港へ☆ミ

豪雨の中、車で約30分、

福武ハウスへ到着。

2009年3月に廃校になった福田小学校を舞台に、

香港、韓国、タイ、シンガポール、インドネシア、オーストラリアなど

アジアのアーティストたちが各教室で作品を展開。


1Fから順番に鑑賞していきます。


教室の床に、小さなガラス玉のようなものが埋め込まれていて、

その中には小豆島の風景が見えます。


次の教室へ進むと、『マゼンタ・ペインティング』という作品。

教室の中に、ピンクのカーテン。

このカーテンをよく見ると

白い布にピンク色の数字がプリントされています。

2001年韓国で口蹄疫が蔓延し、

この時、殺処分された330万頭以上の豚のシリアル番号を

用いた作品。

蓄殺場では家畜に押される刻印に

赤紫色(マゼンタ)が使用されるそうです。

最初、これを見た時はとても綺麗だと思ったけど、

作品の背景を知ると、悲しい想いになりました。


巨大な風船に、様々な映像が映し出される教室。

角度にもよって、違う映像が楽しめます。



1F校舎エントランスから2F音楽室までの壁に、

可愛くて楽しい絵が描かれています。


2F音楽室では、映像・音声の作品だったと思うのですが、

豪雨の影響での不具合か、ずーっとエラー画面でした^^;


4,000個の藍染めの「布製ホイール」が一つ一つ天井から吊り下げられ、

巨大な海を作り出している作品は圧巻。


隣の教室では、白い雲のようなもこもことしたものが、

机や椅子を包み込んでいます。

近寄ってみると、この白いもこもことしたものは、

約200万個のループピン(結束バンド)。


各教室で、いろいろな作品を楽しむことができました!

印象的だったのは、やはり、

『マゼンタ・ペインティング』かな。


豪雨はさらに激しさを増し、

滝のように雨水が流れていました!!

恐怖を感じるような雨!!


雨が小降りになるのを少し待って、

校舎の外へ。

体育館は「福田アジア食堂」として改装されていますが、

お腹がいっぱいだったので、食事はパス。

近くにある

『葺田(ふきた)パヴィリオン』を鑑賞。 10:32
a0197729_2365151.jpg

鉄板2枚を組み合わせた空間。
a0197729_2391398.jpg

a0197729_2392235.jpg

この作品の中に入って座ることもできるみたいです。
[PR]
by bairas000 | 2013-09-30 23:14 | 瀬戸内国際芸術祭2013

シェフかわぐち

8月25日(日)・・・雨!!

小豆島2日目も雨です(苦笑)

ホテルをチェックアウトし、モーニングを食べに!!

向かった先は、

香川県小豆郡小豆島町片城甲の「シェフかわぐち」☆ミ

ホテルからは車で約10分、

ちょっとわかりにくい場所でしたが、迷うこともなく!

予約時間の8:30までに到着しました。

モーニング(700円) ※前日までに電話予約
AM7:00~AM10:00(OS AM9:00)
a0197729_23432121.jpg

次々と運ばれてきて・・・テーブルの上がお料理で埋め尽くされました(笑)

・・・モーニングですよね?まるで、ランチ並みのボリュームです!!
a0197729_23465611.jpg

オムレツは中はとろっとろ、とても優しい味。
a0197729_23483754.jpg

新鮮野菜がたっぷりのサラダ。ドレッシングも美味。
a0197729_23492687.jpg

※3人前
たまごに添えられているのは、ウニソース。贅沢な一品。
a0197729_23502292.jpg

フルーツもしっかりと♪
a0197729_005027.jpg


※3人前
パンは2種。豆入りパンとガーリックパン。

もちろん焼きたて!

絶対、2種とも食べようと心に決めていましたが・・・

さすがの私もガーリックパンは食べれず、テイクアウトにしました^^;

オレンジジュースに、コーヒーはお替りOK。

この内容で700円って素晴らしいですね!!

しっかりモーニング♪お腹いっぱいです。

とても美味しかったです☆

ごちそうさまでした♡
[PR]
by bairas000 | 2013-09-23 23:58 | グルメ

瀬戸内国際芸術祭2013[小豆島~小豆島の光~]

063 小豆島の光  ワン・ウェンチー(王文志) 20:28
a0197729_23211637.jpg

LED点灯時間 18:00-21:00
※夜間は作品の中には入れません。(県道からの鑑賞のみ)

a0197729_23233517.jpg

「小豆島の光」夜はLED照明で七色にライトアップされます。
a0197729_2324102.jpg

幻想的な姿に、感動!

何枚も頑張って写真撮影してみたけど、

県道から距離もあり、夜間撮影は難しい・・・

デジカメだと、これが精いっぱいです(笑)
[PR]
by bairas000 | 2013-09-23 23:27 | 瀬戸内国際芸術祭2013

創作料理 野の花

小豆島でのディナーはこちら↓

香川県小豆郡小豆島町室生の

創作料理 野の花(ののか)」へ☆ミ 17:44
a0197729_13281352.jpg

a0197729_13283860.jpg

素敵な外観にテンション上がりまくりです♪

続き、読む?
[PR]
by bairas000 | 2013-09-23 17:03 | グルメ

小豆島の宿

1日目の作品鑑賞時間が終わり、

ホテルへチェックイン。

17:00を予定していましたが、

少し遅れてしまいそうだったので電話連絡し、

17:30に変更していただきました。 17:17
a0197729_12555476.jpg

プチホテル サザンモースト 本館洋室ツインルーム 4,800円[素泊り]
a0197729_12595381.jpg

眼下に広がるオリーブ畑と海!!

晴れていたら、もっとよかったんでしょうけどね^^;


夕食は、18:00に近くの創作料理店へ。

その後、夜のアート作品を鑑賞。

ホテルで割引券をいただいたので、

サン・オリーブ温泉」へ☆ミ

入浴券割引:通常700円→630円

広いお風呂でゆったり♪心身共にリフレッシュ♪ 21:50
a0197729_13112722.jpg

その後、2日目の芸術祭巡りの打ち合わせなど・・・

0:00過ぎには眠くなったので、就寝。

翌日は晴れるといいな・・・

・・・

そんな願いも虚しく、

早朝、激しい雨音で目が覚めたのでした(笑)
a0197729_13161362.jpg

[PR]
by bairas000 | 2013-09-23 13:14 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[小豆島~《しろいいえ》~]

076 小豆島 Story of the Island - 大橋文男《しろいいえ》  東京藝術大学プロジェクト 16:45
a0197729_9463356.jpg

無数の白い糸が垂らされ、中では映像が流れています。
a0197729_9493946.jpg
a0197729_9495396.jpg

白い糸がスクリーンとなって、なかなか幻想的です。

中央部に置かれている箱に近づくと・・・
a0197729_9504963.jpg

蓋が少し開いていて、その中には編み込まれた着物・・・・?

箱の周辺には、たくさんの蝶がいます。
a0197729_9554310.jpg

よく見ると、フィルム製の蝶。
a0197729_9563076.jpg

綺麗ですね。
[PR]
by bairas000 | 2013-09-23 09:57 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[小豆島~火のないところに煙は立たず~]

067 火のないところに煙は立たず  越後正志  16:40
a0197729_9291564.jpg

廃校の講堂の中にたばこ葉の乾燥小屋の骨組みを再現。
a0197729_934891.jpg

ねこぐるまには、昔懐かしい写真が映し出されていました。

当時、たばこ栽培が盛んだった頃。
a0197729_9364490.jpg

農作業で使用する道具なども展示されていました。
[PR]
by bairas000 | 2013-09-23 09:38 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[小豆島~《Full tide ⇄ Ebb tide》~]

076 小豆島 Story of the Island − 寺木南《Full tide ⇄ Ebb tide》  東京藝術大学プロジェクト  16:32
a0197729_8314494.jpg

瓦工場の倉庫のプール中に、吉野浜から引いた海水を溜め、

半分に切った舟を壁を挟んで、左側(画像下)が『干潮』、右側(画像上)が『満潮』をあらわしています。
a0197729_8384610.jpg

水面に映る船の姿が綺麗です。

積み重ねられた段ボールの中を覗くと・・・
a0197729_8394240.jpg

映像が流れていました。

壁にも段ボールが埋め込まれていますが??(笑)
a0197729_8402616.jpg

この小皿に、醤油やオリーブオイルを入れると小豆島の形が浮かび上がるというもの。

作品名『Full tide ⇄ Ebb tide(満潮⇔干潮)』

潮の干満を小皿に表現、入れる量によって変化を楽しめます。

メモ。。。
[PR]
by bairas000 | 2013-09-23 09:21 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[小豆島~瀬戸ノ島景~]

069 瀬戸ノ島景(しまけい) 柚木恵介 16:24
a0197729_7443356.jpg

こちらは旧瓦工場。
a0197729_7461531.jpg

中は暗く、照明に照らされた木彫りの島々が見えます。
a0197729_7465840.jpg

影も美しいですね。

建物奥へ進むと・・・
a0197729_7542214.jpg

『古事記』の国生みの章には小豆島が10番目に生まれたと記されており、

天井から落ちてくるしずくは、島々の始まりの1敵だとか。
a0197729_80564.jpg

これは灯台?
a0197729_812917.jpg

木彫りの島々は、屋外へも続いていました。
[PR]
by bairas000 | 2013-09-23 08:02 | 瀬戸内国際芸術祭2013