人気ブログランキング |

<   2013年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

えのきcafe

坂出市の旧沙弥小・中学校 校舎内にある

「えのきcafa」へ。
a0197729_22291049.jpg

入口で、先に注文・代金を支払い、

番号札をもらって、着席。

注文したのは・・・!!

香川県伝統の「あんもち雑煮」です!!!
a0197729_22292648.jpg

↑貝殻のワークショップ作品↓
a0197729_22295675.jpg

沙弥島の形?↓
a0197729_22313948.jpg


しばらくすると、「あんもち雑煮」が運ばれてきました。
a0197729_22343812.jpg

あんもち雑煮
香川県で食べられているという京風雑煮とあん餅が一緒になったお雑煮です。
小豆あん餅が甘みのある白味噌仕立の汁が思いのほか絶妙な組み合わせです!


あんもち雑煮(500円)
a0197729_22344146.jpg

a0197729_2235149.jpg

伊吹島のいりこを使用しているとか。

恐る恐る食べてみました・・・

ん?

あ、食べれました(笑)

白味噌仕立ての汁があっさりとしていて

美味しかったです。



外は雨。

まだまだ降っています・・・
by bairas000 | 2013-03-25 06:00 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[沙弥島~旧沙弥小・中学校~]

平成22年に閉校した坂出市の旧沙弥小・中学校へ。

102 名も知らぬ遠き島より 戸矢崎満雄
a0197729_21333597.jpg
a0197729_21334740.jpg

a0197729_2220279.jpg

校舎の廊下に展示されている作品は、沙弥島の浜に打ち上げられた発泡スチロール。

約1000個が廊下の天井からつり下げられています。

窓からの光により、幻想的な空間となっています。


102 塩の結晶 〜落ちた玉汗 砂が吸ふた〜 佐久間華
a0197729_21375141.jpg
a0197729_21381385.jpg

暗幕の張られた部屋に入ると、

塩を結晶させた網がスポットライトに照らされています。

白と黒、光と影、これらが作り出す美は

シンプルでありながら、素晴らしい。


102 カイソウ –shamijima-大畑幸恵
a0197729_21451853.jpg

海岸で拾った貝殻をつぶして作った絵の具で描いた絵画です。
a0197729_21445699.jpg

a0197729_21453563.jpg

角度や高さを変えて、見え方の違いを楽しむため、

平均台が設置されています。

が、次々と来場者が押し寄せ、

順番待ちのようになり、

いろいろな見方はできませんでした^^;


102 SHIRO 林健太郎
a0197729_21522279.jpg

教室へ入ると、窓が開いているわけではないのにカーテンが揺れ、

黒板に文字が現れると、桜の花びらが舞いあがります。

教室の後方上部から映像を映し出しています。
a0197729_21553555.jpg

短い時間の上映なのですが、

完成度が高く、2回観ました(笑)
a0197729_21524018.jpg

a0197729_2152553.jpg


動画はこちら↓
SHIRO 【動画】 約2分19秒



『SHIRO』の上映されている手前の教室では、

かわいいアート作品が展示されていました。
a0197729_22154037.jpg

a0197729_22154047.jpg

a0197729_2216398.jpg

↓これも、アート作品?(笑)↓
a0197729_221861.jpg


鑑賞日:2013年3月20日



鑑賞後は、ちょっと休憩。

校舎内にある「えのきcafe」へ☆
by bairas000 | 2013-03-24 23:00 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013 沙弥島会場 オープニングセレモニー

瀬戸内国際芸術祭2013 沙弥島会場 オープニングセレモニー
平成25年3月20日(祝) 13:00~14:00

a0197729_20181366.jpg

坂出市沙弥島ナカンダ浜へ行くと、

パワフルな太鼓の演奏が!!

与島地区の

5つの島(沙弥島・瀬居(せい)島、与(よ)島、岩黒(いわくろ)島、櫃石(ひついし)島)から

大漁旗を掲げた漁船が現れ

ナカンダ浜に上陸。
a0197729_2021598.jpg

?!
a0197729_20215675.jpg

a0197729_2111203.jpg

万葉時代の衣装をまとった綾坂出市長。(後にわかったのですが(笑))
a0197729_2026764.jpg

あら、萩原さん。
a0197729_20261912.jpg

a0197729_20284227.jpg
a0197729_2029296.jpg

この後も引き続き、

オープニングセレモニーがあったと思いますが

雨が激しくなってきたので、

旧沙弥小中学校へ逃げ込み、

アート作品鑑賞と雨宿り。
by bairas000 | 2013-03-24 21:00 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[沙弥島~そらあみ~]3/20(水・祝)

103 そらあみ 五十嵐靖晃
a0197729_1855677.jpg

アーティストと地元の方々が漁網を編み、

空に向かって垂直に網を張る。

高さ5m、幅60m。

網越しに見える晴れた瀬戸内の空は、

それはそれは、綺麗だろうな。



この日は、雨雲が広がっていました(涙)
by bairas000 | 2013-03-24 20:00 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[沙弥島~沙弥島・西ノ浜の家 / 島スープ~]3/20(水・祝)

沙弥島会場インフォメーションに到着。
a0197729_1845621.jpg

《島スープ売り切れです》
(2013.3.20 12:19)

ええ!売り切れ?

・・・

とりあえず、どういう状況なのか

行ってみることに。


101 沙弥島・西ノ浜の家 藤山哲朗+冨井一級建築設計事務所
a0197729_18103193.jpg

こちらも↑アート作品のひとつ。

家・山・船を連想させる3つの木造建築からなる西ノ浜の家。

春会期中は、地域食材を使用した食事、

「島スープ」もここで提供されます。
a0197729_1895937.jpg

164 島スープEAT&ARTTARO
a0197729_18353624.jpg

~「島スープ」とは~
食とアートを融合する試みを続ける作家が、
沙弥島、伊吹島、本島の島ごとのスープをつくる。
島の人たちと話をしたり調査をしながら、その島にふさわしいよう考案した逸品。
a0197729_18232420.jpg

島スープ具材は、全て、万葉言葉で記されています。

食べることができなくて、本当に残念(涙)。

偶然にも、アーティストの方とお話しする機会に恵まれました!!

EAT&ARTTARO(いーと & あーと たろう)さん
a0197729_18282319.jpg

写真を撮らせていただきました♪

島スープは、約60食準備していたものの、

オープン前から行列ができ、

3月20日(水・祝)は開幕日でもあり、

11:00頃には完売してしまったとか。

今後、杯数は増やす予定だそうです。

沙弥島の島スープ「千年スープ」は4/21(日)まで。
a0197729_18385330.jpg

3月21日(木)インフォメーションに設置されているアート情報より。

平日でも、12:25完売。

続き、読む?
by bairas000 | 2013-03-24 18:48 | 瀬戸内国際芸術祭2013

沙弥島へ

a0197729_13284288.jpg

瀬戸内国際芸術祭2013 開会式終了(11:15頃)後、

JR高松駅へ☆

11:40 高松発
  ↓
マリンライナー28号(岡山行) 乗車:14分
  ↓
11:54 坂出着

坂出駅の改札口を出ると

瀬戸内国際芸術祭のインフォメーションがあり、

すぐにシャトルバスの乗場と時刻を案内していただけます。

芸術祭シャトルバス
往復料金:大人500円(片道料金:大人300円)

a0197729_13402384.jpg

往復乗車券をバスに乗車前に購入。

芸術祭シャトルバス
12:05 坂出駅発
a0197729_15463153.jpg

  ↓
 乗車:約20分
  ↓
a0197729_1344273.jpg

12:25 沙弥島


沙弥島(しゃみじま)
a0197729_15472020.jpg

沙弥島 ナカンダ浜より瀬戸大橋を望む
撮影日:2013年3月20日

沙弥島は香川県坂出市にある町。
かつては瀬戸内海に浮かぶ塩飽諸島の島であったが、
1967年(昭和42年)12月に番の州工業地帯の埋め立て造成により地続きとなった。
現在は隣接して瀬戸大橋記念公園が整備されている。
環境省による快水浴場百選にも選定されている沙弥島海水浴場は、
夏に海水浴客で賑わう。
縄文時代から製塩文化が開け、ナカンダ浜からは当時の土器などが発掘されている。


面積=0.28 km²  人工=約90人
a0197729_15561885.jpg

沙弥島は、春会期(2013年4月21日まで)のみの開催。


3月20日

この日は午前中は曇りでしたが、沙弥島へ到着した頃には

雨が降り始めました。
by bairas000 | 2013-03-24 16:07 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[高松~Liminal Air -core-~]

142 Liminal Air -core-大巻伸嗣
a0197729_21182816.jpg

鑑賞日:2013年3月20日
a0197729_2031890.jpg

鑑賞日:2013年3月21日

1日目は、曇り空。2日目は雲は広がっているけど晴れ。

ほぼ同じ場所から同じ作品を鑑賞。

多様な表情を見ることができて楽しい。

これを見ると

「高松に来たなぁ」と思う。
by bairas000 | 2013-03-24 07:00 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[高松~潮流の中の島々 / 不確かな風向(備讃瀬戸)~]

143 潮流の中の島々 / 不確かな風向(備讃瀬戸) 磯辺行久
a0197729_21203244.jpg

a0197729_2121631.jpg

a0197729_21205945.jpg

鑑賞日:2013年3月20日

高松港旅客ターミナルビル3階へ。

瀬戸内海の潮の流れを透明なパイプの中に流れる気泡で現しています。



写真では、潮の流れがわからないので・・・

動画撮影もしました。


潮流の中の島々 / 不確かな風向(備讃瀬戸)【動画】 約27秒


by bairas000 | 2013-03-24 01:00 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013[高松~ファンファーレ~]

E01 ファンファーレ
a0197729_2314382.jpg

2013年3月20日

瀬戸内国際芸術祭2013の開会式に参加してきました。

会場はサンポート高松大型テント広場。
a0197729_2343519.jpg

9:30頃到着し、受付へ行くと・・・

「御名前は?」

とスタッフの方に尋ねられました(笑)

受付へ行くのは、芸術祭の関係者の方々でした(笑)

会場内に多く設置された椅子は、関係者の方々専用がほとんど、

私たち一般来場者用の自由席は、

最後列に約30~40席程度でした。

早い時間の到着でしたので、座って開会式を見ることができました。
a0197729_238876.jpg

会場は多くの関係者・来場者で埋め尽くされ、

後方には、報道陣の方々も。
a0197729_2381541.jpg

10:30開演。
a0197729_2393839.jpg

今回の芸術祭に参加されたアーティストの方々が

白い旗に迎えられ、続々と入場。


愛知県立芸術大学寺井尚行教授が作曲した曲を

香川県吹奏楽連盟選抜バンドが演奏。
a0197729_23104347.jpg

↑これは↑『POPHORN』長さ6m、直径2m。

『POPHORN』は、芸術祭期間中、

女木島の「MEGI HOUSE」に展示されるそうです。
a0197729_23172563.jpg

開会宣言の後、

後方からトランペットの音!!

その後、前方からはエアーショット!!
a0197729_23224975.jpg

銀テープが多数吹き上がりました。


会場はとても寒くて、身体が冷え込んでしまったけど、

始まりの瞬間に参加することができて

嬉しく思いました。
by bairas000 | 2013-03-23 23:27 | 瀬戸内国際芸術祭2013

瀬戸内国際芸術祭2013に向けて

「瀬戸内国際芸術祭2013 公式ガイドブック」
(発売日:2013年2月25日 価格:1260円)

a0197729_044435.jpg

全国発売の場合、岡山は1日遅れで入荷するとのことで、

2月26日(火)に購入しました。

各島で展開される作品やイベント、島々をめぐるためのアクセス等、

お役立ち情報満載です。
a0197729_055180.jpg

開幕までは、ひたすら、予習の日々・・・


3月15日(金) JTB岡山駅前支店(岡山市北区本町)にて作品鑑賞パスポート等を購入・申込。
a0197729_0291741.jpg

◎3シーズンパスポート 一般5000円[販売期間2013年4月21日まで]

こちらでは引換券を購入。

購入後、芸術祭案内窓口で実券と引換えます。

《引換窓口》
瀬戸内国際芸術祭総合インフォメーションセンター
直島港インフォメーションセンター
宇野港インフォメーションセンター
各島案内所


◎瀬戸内アートフリーきっぷ 大人2,000円
a0197729_0444333.jpg

瀬戸内国際芸術祭2013作品鑑賞パスポート(引換券)と同時に購入する場合に限り発売。
平成25年3月20日(水・祝) ~平成25年11月4日(月・休)までの連続した2日間に限り有効。
a0197729_0474145.jpg

上記の条件を満たせば、1日1,000円で岡山~香川を往復できるきっぷです!

まず、このきっぷを購入するには

利用日(連続した2日間)を決定し、

利用日の1ヶ月前~当日に発売しているパスポートと同時購入する必要があります。

3シーズンパスポートと同時購入の場合は、春会期中のみ

利用日が設定できます。

私は、3月20日(水・祝)~3月21日(木)に設定しました。


◎地中美術館 優先入場枠
a0197729_122116.jpg

作品鑑賞パスポート購入者限定で、

地中美術館(直島)の優先入場枠を申し込むことができます。

■設定期間
2013年3月20日~4月21日の火~金曜日、2013年7月20日~9月1日の火~金曜日
■除外日
祝日及び8月13日~16日
■優先入場時間
11:15 / 13:45
■JTB優先入場定員
各5名


瀬戸内国際芸術祭2013作品鑑賞パスポート(引換券)と同時に購入、

直島へ行く日、地中美術館へ行く時間を決定しておく必要があります。



3月16日(土) 早く作品鑑賞パスポートを見たかったので、

引換窓口のひとつである宇野港へ行ってきました!!

JTBでいただいた「ごあんない」用紙に記されている

宇野港インフォメーションセンターへ行ったのですが、、、



インフォメーションセンターがありません・・・

玉野観光協会に電話連絡すると、

宇野港インフォメーションセンターは

2013年3月20日~とのことで、

それまでに作品鑑賞パスポートを引換えるには

JR宇野駅内にある玉野市観光案内所へ行ってください、とのこと。
a0197729_122646.jpg

作品鑑賞パスポート 3シーズン
a0197729_123068.jpg

作品鑑賞パスポートには、

「旅の美術館手帖」が同封されていました。

※瀬戸内国際芸術祭総合インフォメーションセンター(高松港)で引換えると、
さらに「うどん県パスポート」も同封されていた様子。(2013.3.20)

a0197729_1231985.jpg

会期中、瀬戸内国際芸術祭の作品と

関連施設(李禹煥美術館・ベネッセハウスミュージアム・

家プロジェクト・犬島アートプロジェクト「精錬所」など)を鑑賞できる

お得なチケットです。

3シーズン券は、春・夏・秋のすべての会期中有効。

作品鑑賞パスポートには芸術祭全作品のスタンプ欄があり、

各島の作品・イベントを巡りながら、スタンプを押していきます^^

多くの作品を鑑賞するのであれば、

作品鑑賞パスポートは、絶対必要です!!

前回の瀬戸内国際芸術祭2010では、

パスポートを購入していなくて・・・鑑賞料を度々支払っていました^^;


作品鑑賞パスポートと同時に欲しかったのが

パスポートケース。

残念ながら、

玉野市観光案内所(JR宇野駅内)では

パスポートケースの販売はありませんでした。(3月16日時点)


3月20日 瀬戸内国際芸術祭総合インフォメーションセンター(高松港)にて

パスポートケースを購入。

パスポートケース(250円)
a0197729_853138.jpg

作品鑑賞パスポートがすっぽりと入り、首からかけることができます。
a0197729_8545018.jpg

ポケットは前後2つあり、作品鑑賞パスポートの他、

電車・バス・船等のきっぷを入れることもできます^^
a0197729_858383.jpg

真ん中が仕切られているので、

作品鑑賞パスポートを取り出した時に

きっぷも一緒に出てくる心配はないです♪
(・・・同じ場所に入れなければ・・・(笑))



瀬戸内国際芸術祭2013に向けて、

準備が整いました☆
by bairas000 | 2013-03-23 09:07 | 瀬戸内国際芸術祭2013